講師は全員、公認会計士試験合格者&常駐専任講師

CPAは、公認会計士の専門学校では、珍しく、「公認会計士試験合格者」の全科目の講師が「常駐」し、さらに「適正規模」を維持することで、一人ひとりの受講生を個別サポートすることが可能です。
これらの学習環境を整えているCPAだから、短期間での高い合格率を実現できます。

公認会計士試験合格者の講師に、いつでも質問、個別面談が可能!

適正規模のCPAだから、いつでも自由な時間に質問、個別面談をすることができます。全科目の講師が常駐しているので、どんな質問でもすぐに回答が得られます。
また、質問コーナーを設けずとも、「疑問」や「不安」を解消できるので、無駄な学習時間を削減でき、効率的に学習を進めることが可能です。

CPAではライブ講義・ライブ答案練習を実施しています。
『常駐講師』がライブ講義を行い、疑問点はいつでも気軽に質問出来るようにすることで、受講生の方々が効率的に学習できる環境を整えています。
ライブ講義に出席できない場合には、個別DVDを利用して学習することも可能です。
また、DVDはレンタルすることも可能なので、ご自宅でも学校にいるように、より効率的な学習が可能です。
CPAでは、仕事や学業が忙しい方や、遠方の方向けに通信スタイルの講座も行っています。
通信でも「徹底した」個別サポートを行っているので、「質の高い」講義と合わせて、合格を強力にバックアップします!
ライブ講義と同じ感覚を味わえるだけでなく、重要部分を繰り返し学ぶことや、自分にとってあまり必要でない部分を倍速視聴するなど効率的な学習をすることができるのも通信の特徴になります。

「考え方」を押さえるから、深く理解できる

学習範囲が広い公認会計士試験では、時間がないことを理由に、理解せずに暗記に頼ってしまう方がいますが、単に覚えるだけでは忘れやすくなり、結局余計に時間がかかります。
CPAでは、「考え方」を押さえ、すべての論点の理解と、忘れることのない深い知識を習得することで、効率的な学習を実践しています。
だからこそ、CPAは毎年、高い合格率を達成することができるのです。

最新の本試験傾向に合わせて、毎年改訂されるオリジナル講義・教材

CPAでは、初学者の方が効率的に学習できるように、40年以上の指導実績を誇るベテラン講師と一発合格を果たした若手講師陣が連携して、最新の本試験傾向・改正論点を徹底的に分析し、講義・教材開発を行っています。
また、その分析結果を活かし、テキスト・問題集のすべてに対して本試験での出題可能性・重要性を付しています。そのため、初学者の方でも、メリハリをつけた効率的な学習を行うことが可能となり、短期合格を実現します。

受講料の心配をせずに、勉強できる環境をつくる

東京CPA学院では、公認会計士として社会に貢献したいという志をもっているが、経済的理由により公認会計士を目指す学習が困難な受験生に対し、受講料の支援を行い、公認会計士として社会、公共の利益に貢献する有用な人材を育成することを目的として奨学金をスタートいたしました。

東京CPA学院奨学金制度では、“無利子”で“授業料全額を支給”し、その後も“月額5,000~30,000円の間で返済額を選べる”ので、是非ご活用ください。

簿記初心者 2年コース(WEB通信)の場合

¥710,000
常駐講師が少なく、質問可能時間も制限があり、すぐに疑問を解決できない
¥750,000
試験合格者ではない講師もいるので、細かい論点や試験全体の相談には、すぐに解決できない
¥546,000
校舎に全科目の講師常駐 (公認会計士試験合格者)
開校時間いつでも
質問・相談対応可能

  • 簿記講師

    国見健介講師

    私が担当している簿記という科目は、公認会計士試験にとって最もボリュームのある最重要科目です。また他の科目の学習にも大きな影響を与えると同時に、合格後に活躍するためにもとても大切な科目です。
    自称、日本一わかりやすい講義とともに、徹底した個別サポートを行いますので、勉強を開始した後は、どんどん我々講師に質問し、不安や悩みを解消して、効率の良い学習を実現してほしいと思います。
  • 財務諸表論講師

    佐藤大輔講師

    もし、CPAで会計士を始めたら、財務諸表論という科目でお会いできると思います。とにかく会計の根幹からガッチリ理解させ,かつ網羅的な内容を講義に盛り込んでいきます!しかも簿記の点数アップも狙った、そんな講義をしていきますので、どうぞよろしくお願いします!
  • 管理会計論講師

    梅澤伸由講師

    私の講義は、徹底的な理解に主眼を置いています。
    そのため、図や表をたくさん使用したテキストを用いて、具体例を多く交えて分かりやすく講義をしていきます。
    しっかりと理解することで、管理会計論は圧倒的にコストパフォーマンス良く合格点を取れる科目になります。私は管理会計論を得意科目にしてもらえるように本気で講義・教材開発をしています。
    是非、一緒に管理会計論を得意科目にしていきましょう!!
  • 企業法講師

    菅沼彰講師

    私が担当している企業法は,公認会計士試験の必修科目の中では異彩を放つ唯一のガチガチ法律科目です。
    法律の勉強というと何か堅苦しい感じがしますよね。確かに,みなさんのイメージ通り,法律の用語はちょっと難解なものが多いです。だからこそ!用語の意味は具体例を使ってできる限り簡単な言葉で説明しますのでご安心ください。
    それでは企業法の講義でお会いしましょう!
  • 監査論講師

    齋藤慶三講師

    監査論は、皆さんが、公認会計士しか実施することができない仕事である、財務諸表監査の内容を学ぶ科目になります。そのため、自分は、一人でも多くの方が、合格後の仕事内容がイメージでき、監査論という学問だけでなく財務諸表監査という仕事が好きになって合格できるように講義を展開していきます。
    一発合格を目指して、頑張っていきましょう!!
  • 租税法講師

    富取裕香講師

    私がかつてCPAの生徒だったときは、講師は全員男性でした。そんな中、「男性と同じように働きたい」と言った以上、周りのベテラン講師陣に負けないような“わかりやすい授業”を心掛けています。公認会計士という職業あるいは資格を通じて、一人でも多くの方に、本当にやりたい仕事、自分らしい生き方、幸せな人生を手にしてもらいたいと思います。
  • 経営学講師

    永田武士講師

    私の講義では、考え方や背景、理由、具体例などを用いながら丁寧に説明するので、経営学の全体像を体系的に理解できるようになります。
    経営学に苦手意識を持っている方でも、「経営学ってこんなに面白い科目なんだ!」と興味が湧くような熱い講義を実施しております。

公認会計士入門講座(全7回)が無料体験できます

CPAでは、受講をお考えの方に公認会計士入門講座の無料体験講義をご提供しており、公認会計士の入門講座であり簿記3級(18,000円)相当の学習範囲を無料で受講することができます。
いざ高いお金を支払って公認会計士の学習を専門学校ではじめたが、「講義がわかりにくく自分には合わない」「思っていた内容と違う」というミスマッチはお互い避けたいものです。
ぜひ、全7回の公認会計士入門講座を無料受講して、他には無いCPAの質の高さを実感してください。資料請求された方には入門講座初回のDVDと教材を同封しておりますので、すぐに学習を開始することができます。

CPAの特徴は?
①公認会計士試験受験指導校として、45年以上という最も長い歴史を持っております。
②合格後に活躍できる"本物"の公認会計士を育成しています。
③適正規模にこだわり、常に、講師の目が受験生に対して行き届く体制を整えています。
④経験豊富なベテラン講師と試験の感覚がまだ残る若手講師が一体となって試験に取り組んでいます。
試しに講義を受講することはできますか?
受講開始前に実際の講義を体験してみることは非常に重要です。CPAでは随時、講義の「無料体験入学」(教材は受付にてお貸しいたします)を実施していますので、各校受付までお電話にてお問い合わせの上、ご予約ください。
また、教室講義はDVDに収録していますので、ご予約なしで、講義を体験することも出来ます。お時間のある際に、是非一度ご来校ください。
簿記を学習したのが少し前であるため忘れていないか、
または独学で簿記を学習したため、正しい理解ができているか心配です。
CPAでは、簿記の学習レベルに応じたカリキュラムをご用意しています。
ただ、簿記の初期の学習は、会計士の学習においても、基礎学習として重要なものとなります。このためCPAでは、簿記の学習内容に少しでも不安があれば、もう一度しっかり学習していただくことをお勧めいたします。
個別DVD受講について、教えてください。
CPAでは、時間的な都合で教室講義に出席することが困難な大学生や社会人の方、または、ご自分のペースで学習したい方を対象とした個別DVD受講方式を設けています。教室講義を収録したDVDを、個別専用ブースにて、ご自分のスケジュールに沿って、お好きな時間に受講していただくことができます。
公認会計士試験と大学生活の両立は可能?
大学生の方が公認会計士試験を開始される上で、大学と両立できるか、不安に感じる方は少なくありません。
この点CPAでは、毎年『Wスクール』で『一発合格』を果たす大学生を多数輩出していますのでご安心ください。その秘訣は、受講相談の段階で、まず大学等のスケジュールをしっかりと伺います。その上で、CPAのカリキュラムについて、受講ペースだけでなく、復習にかかる時間、一日の学習時間や通学時間なども含めて総合的にお話しをさせていただき、一発合格に必要なWスクールのスケジュールを立て、学習を進めさせていただきます。
講座の開講日を過ぎている場合、どうすればよいですか?
講座の開講日を過ぎている場合であっても、教室講義を収録したDVDによる補講システムをご利用いただき、教室講義に合流していただくことができます。また、個別のDVD受講方式の場合、いつでも好きな時に学習をスタートしていただくことができます。
テキスト代は別途必要になりますか?
講義で使用するテキスト代は、受講料にすべて含まれています。ただし、学習を進める上で必要な「六法」等は、各自書店などで購入していただきます。
受講料の分割払いはできますか?
「CPA教育ローン制度」をご利用いただけます。多くの受講生の皆さまにご利用いただいている実績がございます。ご利用をお考えの方は、お気軽にCPA各校受付までお問い合わせください。

CPA早稲田校

住所
〒162-0042
東京都新宿区早稲田町69-4
ウエステール早稲田2F
電話番号
0120-669-334
最寄り駅
東京メトロ東西線「早稲田駅」
3a出口を出て左 徒歩2分
校舎受付時間
平日・土祭日 9:00 ~ 21:30
日曜日 9:00 ~ 19:00
受講相談受付時間
平日・土祭日 9:00 ~ 21:30
日曜日 10:00 ~ 19:00

CPA横浜日吉校

住所
〒223-0062
神奈川県横浜市
港北区日吉本町1丁目17竏驤€5
電話番号
0120-561-459
最寄り駅
東急東横線「日吉駅」 徒歩2分
校舎受付時間
平日・土祭日 9:00 ~ 21:30
日曜日 9:00 ~ 18:00
受講相談受付時間
平日・土祭日 9:00 ~ 21:30
日曜日 10:00 ~ 18:00

CPA東京本校

住所
〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
電話番号
0120-551-937
最寄り駅
JR中央線・東京メトロ東西線
「中野駅」徒歩3分
校舎受付時間
9:00 ~ 21:00
受講相談受付時間
10:00 ~ 19:00